3P

友だちと・・・私と彼氏。
なぜかいつも一緒にいる3人。一応は私の彼氏になっている
彼ですが、実のところ私達の彼氏と言う感じでした。
三角関係。それも何の争いもない関係でした。
彼は彼女ともエッチをしていましたし、もちろん私ともしていました。
そして、私達はある夏の日彼女の一言で実行してみることに
しました。「3P」を。
相手は同じ彼ですが、いつもは二人でしている中に彼女が
入ってくることが、私はものすごく恥ずかしくて自分のよがる
顔も見られてしまうのが気になりました。
「やっぱやめようよ」「俺はいいよ、3人のほうがもっと感じるぜ」
彼は脳天気にもそんなには気にしていないようでした。
最初に私にキスしてきた彼。「俺の中ではお前の比重が大きいんだ」
そういいながら乳首をカリカリしはじめるとその言葉を聞いた彼女が
彼の下半身に顔をうずめてしゃぶり始めました。
すると彼も私の陰部を舐め始めて私と彼とで感じていました。
私の手をとり彼女の陰部に・・・指でいじっていると徐々に
濡れはじめてくるのがわかりました。
彼に突かれながら彼女のクリを舌で舐めて・・・
ぜったい変なセックス。頭ではこんなの嫌だと思っているのですが
体はものすごく感じていました。
結局3人がそれぞれイクと、またそれぞれが満足していました。